ノウハウのハウノ

アプリ・webサービスのノウハウ(使い方)を紹介するノ!

Macで右上の通知が来るのを一時的に停止する方法

Macで右上の通知が来るのを一時的に停止する方法

うちの会社、チャットサービス使ってコミュニケーションしてるんだよ〜

ヘェ〜!良いじゃん

でも、打ち合わせの最中にみんなから送られてくる通知が表示されてちょっと困るんだよね…、閉じておくわけにもいかないし

フムフム、実は簡単に通知を表示しないようにする方法があるんだヨ!

Macの通知を一時的に止める方法

Macbookを外部のディスプレイにつなぐ機会は、打ち合わせや登壇など意外と多いもの。そんな時に、社内のチャットなど通知が表示されてしまうのは避けたいですね。

アプリを終了しておくのも手ですが、SMSなど容赦なく通知がくるものもあります。実は、そうした通知は簡単にOFFにすることができます。

おやすみモードをオンにする

Macには「おやすみモード」という機能があり、それをオンにするだけです。

おやすみモードとは

通知バナー・パネルの表示と、通知音をオフにしてくれる機能です。システム環境設定にて設定の確認ができます。

f:id:howknow:20171010214028j:plain

外部ディスプレイにミラーリング中はオフにしたり、時間指定したりと細かい設定もできて便利です。

通知センターから簡単設定

わざわざシステム環境設定アプリを開かなくてもモードをオンにすることができます。

それが通知センターです。
トラックパッドであれば、右縁から左に向かって2本指でスワイプすると出てきます。

f:id:howknow:20171010214148j:plain

この通知センターで、さらに下にスクロールすると、モード切替のボタンが表示されます。

f:id:howknow:20171010214210j:plain

ここで簡単に切り替えることができます。

まとめ

通知センターからおやすみモードを切り替えることで、簡単に通知をオフにすることができます。ぜひ試してみてくださいね!