ノウハウのハウノ

アプリ・webサービスのノウハウ(使い方)を紹介するノ!

DigitalColor Meter ... ディスプレイに表示している色のコードが取得できるMac用アプリ

画面上の色情報をとるなら DigitalColor Meter がオススメ

ぼくWebデザイナーなんだけど、見てる画面の色を調べたいことがよくあるんだよね。
でも、なかなか良いアプリやブラウザの拡張機能が見つからないんだよな〜

あれ?!Macを使ってるなら、実はデフォルトで入ってるアプリでできるよ!!

アプリの起動

Spotlight検索で、「dig」と入力すると候補に出てきます。

f:id:rokuzeudon:20170626151329j:plain

Finderから探す場合は、「アプリケーション」フォルダにある「ユーティリティー」フォルダの中にあります。

f:id:rokuzeudon:20170626151343j:plain

使い方

「DigitalColor Meter」を起動すると、このようなウィンドウが出ます。

f:id:rokuzeudon:20170626151407j:plain

カーソルの場所の色情報が即座に反映されます。
ここで「 command + shift + C 」を押すと、クリップボード内に16進数のカラーコードがコピーされます。(コピー時、音がなるなどの反応はありません)

f:id:rokuzeudon:20170626151417j:plain

その状態で command + V ペーストすると、このように16進数のカラーコードが貼り付けられます。

注意点

デフォルトのままでは16進数の表示になっていないので、設定が必要です。

f:id:rokuzeudon:20170626151434j:plain

メニューバーより 表示 > 値を表示 > 10進数 を、16進数へ変更しましょう。

まとめ

余計な拡張機能(プラグイン・アドオン)を入れる必要はありません。 操作も単純なので、是非お試しを!